コミックのある生活

No Comic,No Life!! 元コミック担当がおすすめします。

完結

現実と非現実の狭間をやたらリアルに描写【予告犯】

予告犯 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 抜群の面白さ。 筒井先生の描くマンガに一貫して言えるコト。 それは現実と非現実の狭間をやたらリアルに描写している。 これに尽きる。装丁よし内容よし。 映画の再現度も120%。本当に完成された作品です。 (…

繰り返しながら学んでいき、その先に見えたものは【All You Need Is Kill】

All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 「おまえが死ぬまでそばにいよう」 ループ作品に目がない僕なんですが、この作品を初めて読んだのは当時連載していた週刊ヤングジャンプ本誌でした。基本的にコミックス派なのですが、連載発表があって…

少女マンガの枠を越えた人生マンガ【花と落雷】

花と落雷 1 (マーガレットコミックスDIGITAL) どの世界にも天才はいる。 僕は去年、”渡辺カナ”という天才に出会った。 個人的な解釈だけど、 渡辺カナ先生の描かれる作品は全て”人生”を感じさせてくれる。 少女マンガならぬ、人生マンガである。 自分の言葉…

短編小説のような世界観【山羊座の友人】

山羊座の友人 (ジャンプコミックスDIGITAL) 以前、ジャンプにて連載していた”STA&S-スターズ-”という作品が好きでした。 週刊少年ジャンプで生き残るには難しい連載だったようで当時5冊で完結。 待ちに待ったミヨカワ将先生の新作は原作に”乙一”先生と豪華!…

うちはサラダ目線で描かれる、もうひとつの”BORUTO”【NARUTO―ナルト― 外伝 〜七代目火影と緋色の花つ月〜】

NARUTO―ナルト―外伝?七代目火影と緋色の花つ月? (ジャンプコミックスDIGITAL) 本誌で読んでいたけど、NARUTO熱が冷めなくて買ってしまった。 世代が変わって、主人公はサラダ。やっぱ面白い。 個人的にはチョウチョウの言動がツボだったなー。 (読書メータ…

思春期の刺々しさ【水色の部屋】

水色の部屋<上> 中学生時代に山本直樹先生の「ありがとう」という作品を 読んだ時のような衝撃が走った。 気が付けば、あれはもう20年も前のことなのか、、それにしてもすごい作品だ。 結構”エグい描写”や”エグい表現”が含まれていますので、 気になった方は…

ある不器用な親子の”愛と絆”のお話【おやこっこ】

おやこっこ 上巻 (イブニングKC) 「さよならタマちゃん」の作者、武田一義先生の最新作。 今作は上下巻の2冊で完結。 親と子のそれぞれの葛藤、生き方などを通じて色々な愛が描かれていました。 不器用な僕は読んでいて共感できることがあったり今作もしっか…

”ファンタジー”あり”ミステリー”あり”恋”ありな短編集【フミキリ、君の手、桜道。】

フミキリ、君の手、桜道。 (マーガレットコミックスDIGITAL) 個人的に別マの新世代を担ってくれると思っている作家、増田里穂先生の1冊目。 なんかすごく少女マンガなんだけど、 どことなく肌触りが他の作家さんと違くて大好きです。 ファンタジーあり、ミス…

ただただ心が締め付けられました【聲の形】

聲の形(1) (講談社コミックス) (1巻感想) 多くは語りません。 ただただ心が締め付けられました。 一人でも多くの人に読んでもらいたい。 (2巻感想) 1巻というか読切が秀逸すぎて、2巻以降読むハードルがあがり 長いこと積んでしまったけど、崩し始める。…

まるで映画を見ているかのよう【The Mark of Watzel】

The Mark of Watzel (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 素晴らしい! まるで映画を見ているかのような雰囲気、そして展開。 大人達一人一人にドラマがある。 印象に残る台詞も多くキレイに1冊でまとまっている。 武富先生の作品はこれが初めて。他の作品も…

消失系青春ストーリー【透明人間の作り方】

透明人間の作り方 (少年チャンピオン・コミックス) 個人的にかなりの傑作。 ベタだけどやはり見せ方が上手い。 「さくらDISCORD」といい今作といい 増田英二先生の作品はもっと色んな人に読んでもらいたい。 (読書メーターより転載) 透明人間の作り方 (少…

二度と帰ってくることのない、他愛ない日常【いつかの君と恋を】

いつかの君と恋を (フラワーコミックス) 素敵。こういうのホント好み。 装丁からストーリーがなんとなく想像出来るけど読み進めていくと 想像していたのと違う方向に進む結末。 この作品がデビュー作。次の作品読んでみたい。 (読書メーターより転載) いつ…

”私刑執行”、読む人を震えさせる演出がとにかく凄い【ミュージアム】

ミュージアム(1) (1巻感想) 雑誌で1話読んだ時の衝撃ったらない。それくらいすごかった。 本誌で読んでいるんだけど2巻発売のタイミングで再読。圧倒的な面白さ。 グロいので人を選ぶ作品だけれども、 ブラッドピット主演の映画「セブン」とか好きだっ…

小学生がえっちな本を探すお話【PiNKS】

PiNKS (リュウコミックス) 「表紙の美しさは本当に素晴らしい。そして、作画も話も好み。」 小学生×えっちな本。 倉金せんせーから導き出された解はすごくピュアな物語でした。 スカッと読み切れる素敵な1冊。次回作でもこの独特な世界観を味わいたい。 ほろ…

ひと夏の切ない物語【神様がうそをつく。】

神様がうそをつく。 (アフタヌーンKC) タイトルの意味や世界観などがすごくマッチしていて秀逸。 知人に教えてもらい本誌を読んだ時にピンときた。 続きが気になりつつもコミックが発売するのを待ってました! 短期集中連載と書いてあったけど、 まさか1冊で…

人は支え合って生きていく【さよならタマちゃん】

さよならタマちゃん 絵柄なのか最初はほんわかと読み進むことが出来たんだけど、 途中から涙が止まらず枯れずで大変でした。 「人」って一人で生きていくことも出来るんだろうけど、 やはり支えあっているんだなあと痛感した。 そして、ただ泣けるだけでなく…

”プレイヤー”としての意志があっての”マネージャー”という視点で描かれる【クロス・マネジ】

クロス・マネジ 1 (ジャンプコミックス) (1巻感想) 連載スタート時「これは来た!」と超ストライク。ようやくコミックスで読めた。 自身投影をし、とても切ない気持ちになるとともに希望を与えてくれた。 こういう作品は週刊ジャンプという雑誌の中で生き…

2つの話で1話分。男性と女性それぞれの目線【喰う寝るふたり 住むふたり】

喰う寝るふたり 住むふたり 1巻 男性女性それぞれの視点からなる構成がとても新鮮で共感も出来るし、 ニヤニヤしたり悲しくなったりと心地良い気持ちになれる一冊でした。 人が考えてるコトがこうもすれ違うっていう不思議な感覚が しっかりと描かれてるな…

別視点から描かれたもうひとつ物語【Steins;Gate哀心迷図のバベル】

STEINS;GATE 哀心迷図のバベル 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) シュタインズゲートを知らない方はまずアニメからでもいいので見てもらいたい。 (1巻感想) こちらは俗に言う「スピンオフ」作品。 ドラマCDのコミカライズであるこの作品は作画が素晴ら…

ただのイヤラシいマンガではない【NIGHTMARE MAKER】

少し古くもありますが、本日紹介する作品はこちら。 NIGHTMARE MAKER 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス) 来月完結巻となる6巻が発売になるのでね。 内容をざっくりですが書きます。 ご存知かと思いますが、中学生から高校生くらいって 男子ってやたら性に…

点が線になるような【外天楼】

外天楼 これはやられた。というか話の作り方が秀逸。 ミステリー展開になるコトを知らないで読んでたらさらに盛り上がったに違いない。 石黒先生の短編はホントよいね。ネムルバカも好き。 外天楼 作者: 石黒正数 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/09/3…